2017年11月6日月曜日

カコちゃんが逝った秋


マーティにとってはハトコ関係
(血縁ではなく)
とっても可愛かったカコちゃん
10月30日に旅立ってしまったと
カコちゃんパパから・・・(/_;)
13歳と8か月を生きて
たくさんの幸せをくれたんだね
今は悲しいでしょうけれど
一緒にいられて本当によかったね
ずっと忘れないよ

右奥歯左奥歯前歯各5回噛んで

マーティも同い年なので
カコちゃんママ、パパの気持ち
想うと切ないのです
さて
マーティの日常
歯ブラシは各種あれども
なかなか(/_;)実践できず
せめての歯磨きガムです
指を噛まないよう
食いしん坊ながら慎重に


ご近所にパン屋さんが出来て
季節のデニッシュにご機嫌
お茶の時間に参加するも
勿論マーティは貰えませんよ
何故だか最近のお散歩
友達犬との話題は専ら
歯槽膿漏とか肝臓の数値
(';')?
いつの間にかみんな高齢犬


マーティの庭にも
秋はちゃんといて
葉を赤く染めます
紅葉した葉は散ります
公園の桜も銀杏も栴檀も
川沿いの櫨も桑も
秋に散ります
秋だけに!です



憎らしい常緑樹は
一年中落葉する(?)
鬱蒼と育った木々が恨めしい
あれれ(''_'')
公園の木を透かして空が見える!



大きな木の枝を落として
左の状態が右の様に・・・
陽気なオジサンがお二人
楽し気に作業なさっています
外仕事にいい季節ですね



空が高い
風が透き通っている
秋だね




キモチイーナー

陽だまりが嬉しい
秋のワンシーン



今までになかった衝動
知らない風景を見たり
お店に入ったり
お食事をしたり
したくなりました

どこかに行こうか な

2017年10月31日火曜日

なんか不思議な10月でした


🎃Happy Halloween🎃

月明り(街灯のLED?)にミモザの影が
怪しい季節になりました




Phoebeの生徒さん
お迎えする為の飾りつけです
ずっと雨続きなので
今年は風船のみです





Trick or Treat の前に
早めのお散歩に行きました

マーティも仮装かな?



ではなく
この日も生憎の雨降り
(/_;)
コスチュームの子ども達
お行儀よく順番に並んで
可愛いかったよ




翌日はオバアチャマの家へ
前夜の雨で富士山は初雪化粧




植木屋さんが入っていて
昨日から作業
既に玄関前はスッキリ

一人二人・・・六人写ってるよ


明るい庭に職人さんが7人
活気があって楽し気
オバアチャマも嬉しそう





久しぶりの晴天
気温は夏に戻ったようでした
富士山の雪も消えてしまった?


お休みで家にいた糸さん
パンッパンッ
不可解な破裂音を聞いて
怪しんで調査したら・・・
あらら
風船が消えていたのだそうです
(;''∀'')

2017年10月12日木曜日

秋はお好きですか?


マーティと庭に出て
秋の風を感じます
落ち葉を掃いていると
公園を渡る葉擦れの音
あ 今、猫バスが行ったね
楽し気な気持ちになりますが
次の瞬間、カサカサッ
たくさんの葉が散り落ちて
( ;∀;)
はい お掃除 もう一度! 


infinity rose というお名前

どの薔薇もひとつふたつ
小さな花を咲かせていますが
感動を覚えるいつものような
力強さはない気がします
この庭の木々を見るだけで
同じ秋はないのだと知ります

少し淋しくて
ポットの薔薇を買いました

Mamのシュウメイギクと薄
十五夜さんの日
今年最後の芝刈りをしました
芝刈り機の方向転換で
右手首を痛める事が続いたので
刈っては後退する繰り返しに変更
終えて(^^)/ヤレヤレ
次はオバアチャマの冬支度
ホットカーペットを敷いていると
急に左腰に痛みが!
心配させちゃうからやせ我慢
終えて(/_;)ヤレヤレ


ダイジョーブ?オサンポイケル?

長いお留守番だったマーティと
お月見散歩に出掛けました
大きなお月さまが
雲に隠れてしまうのを眺めつつ
いつものコースを歩きましたが
マーティに月は見えているのかな?
遅く帰宅した糸さんに教えられて
もう一度、いいお月見をしました


ステンドグラス制作中
マーティはいつも近くにいます






お友達から修理の依頼
こうしたオシゴトは大好きです



玄関ドアの上のはめ殺し窓
50cm×80cm のステンドグラス
少しずつ進めています
鸚鵡を二羽作ります


マツノハトクイデスヨ



玄関を暗くしたくないのと
コテコテ感は避けたくて
背景を作りこまずに・・・と
今は考えています
手を動かさず
ガラスを見ているだけで
時間が過ぎてしまいます


ゲンカイハアリマス モチロンデス


秋の一日は
驚くほどに早く暮れます
陽射しが弱まる頃から
マーティの視線が痛くて
腰も少しまだ痛いけどお散歩です
先週はお休みしたヨガに
明日は行かれるかな?

2017年9月25日月曜日

それぞれの季節


生憎の曇り空
イエ
恰好の芝刈り日和






オバアチャマの家では
門の脇の白萩が満開
お庭の紅萩も見事でした
風が吹くと全ての花が揺れます



縁側に添って並んだ鉢
既に花の影は無く
枯れ枝は乾いていました
鉢を整理して土を均し
「秋の花を植えましょうか?」
喜んでくれると思ったけれど
「庭に降りないようにしているから
お水を遣れないよ」と

午後も富士山は見えていました

その言葉を受けとめ
切なくなります
それで安心はできるれど
小さな喜びをひとつ諦めること

何かを出来なくなる淋しさ
受け入れていく強さ

Mamの家の玄関には彼岸花


ん?
なんか違う次元のケースを
思い出してしまった
コチラのマーティ
そう・・半年くらい前から
耳が遠いようなのです



誰が帰宅しても知らん顔
着替えを済ませて
手を洗っている頃に
漸く顔を上げて「?」と
そんな感じ

「やる気の問題じゃね?」と糸さん

足音に気付かないのか
背中を向けて反対方向を探したり
ここだよって触られてビックリしたり
それでも
困った様子もなく
楽し気に暮しております




鼻は利くので
リゾットを作る糸さんの足元
なにかと絡んでますね

イトサンナニツクッテンノ?
ベーコンッテイイニオイダネ!



音のない世界にいるのか
轟音に遮られて聞こえないのか
マーティに聞いても
分かりません
パパさんは「医者に行けば?」
聴力検査して貰うのかな?
ん~(-.-)?


マーティは困った様子もなく
不安そうでもありません

コンナモンダッタカナ?
なんて
思っているだけかしら?


玄関にお迎えに出ないのは
みんな我慢しようね!

秋の中に夏がまだ残っていて
金木犀の香りがするというのに
百日紅がいい色で咲いています

2017年9月14日木曜日

秋色ランチ

さり気ない花ゆえにオシャレ

苦あれば楽あり!よね‼
なんて言い訳をしつつ

以前の英会話教室のランチに参加

北海道の唐黍のムース


ずっと気になっていたお店
若いシェフの心意気
しっかり感じました




3000円では申し訳ないです

料理っていいな~と
久しぶりに思ったのでした

フランスのビール⇒
夏に戻った様な暑い日でしたから

大きくてビックリ!

こちら天然のキノコなのだそうです
名前は・・・忘れた(-.-)?
フリッターで頂きましたら
ソレゾレの個性の違いが際立ち
舌ベラがときめきます



生秋刀魚のミルフィーユ仕立て
爽やかな野菜のジュレを絡め
(骨や皮から作った)
濃厚な旨味と苦味のソースを
合わせて味わいます


茄子のポタージュに
小田原のヤリイカがいい感じ
面白いな~
チャレンジしたくなる



拘りの産地(だったけど忘れた)
豚の赤ワイン煮
とろける食感にウットリ
ただ、お腹がもうキュークツ


カスタードを詰めた焼き梨
ブルーチーズの自家製アイスクリーム
le chat botte でも和梨を焼いたけど
私は評価しないな



珈琲と頂いたのは
ハワイ風のフィナンシェ、葡萄
生チョコ、カボスのマシュマロ
黄な粉のキャラメル
美味しく楽しんだ食材はどれも
やはり 秋なのでした




マーティもスッキリでしょ
トレビワンさんに行ってきました

いつもは糸さんのイラストで
スタイルをお願いするのですが
今日はお任せでした
お耳が少し大きめですね

2017年9月13日水曜日

秋の庭仕事


いつまでも夏の気分でいて
そうとは思わずにいましたが
実は・・・もう秋なのね
ツクツクボウシ、曼殊沙華
もう直ぐお彼岸!
何を考えていたのやら


風は涼しいけど陽射しは強くて(/_;)


真夏の剪定は避けたい月桂樹
調べてみたら
若くない木の好機は9月とか
大変!アララ
ボサボサを眺めてはいられません
高枝切狭を手に大奮闘しました


ついでに
シマトネリコもサッパリ
涼やかになりました
しかし
ライラックの葉は茶色
枯れてしまったのかもしれません
暫く様子見をしたいところですが
小枝を切り落としてお掃除
白薔薇も剪定もしました


まだこんなに小さくて緑色のドングリ

月桂樹もシマトネリコも
ミモザも薔薇も
公園の木々も凄いボリューム
茂りすぎた枝や葉
取り除くべきなんだけど
頑張って育っているのに
チョット申し訳ないような
ゴメンネみたいな思いです


月桂樹の枝を切り落として
下敷きにしてしまった
ユーパトリューム
倒れた花を挿したのはポット
長く一緒にいたので
使えないのに捨てられない
こーゆーのも片付けなくてはね


ボール ゴハン サンポ オヒルネ ボール

日焼けしてして(-.-)ゲンナリ
暑い間にサボっていたからね
After pleasure comes pain

楽あれば・・・(/_;)

There is no rose without a thorn
意味は「苦あれば楽あり」