2017年5月25日木曜日

5月の光と風が変えるのは


一緒に摘まれちゃった子たち
西の黄薔薇の摘み取り
137個の後,193個,246個と頑張り
今回
数個の蕾を残しほぼ撤収
ハサミの衝撃で
頭上に降ってくる花弁
そのとんでもない量に
カウントする気も失せました





ゴージャスなあの薔薇
小ぶりながらも咲きました



鉢植えオレンジ系
花もちもよく美しい





蕾はアプリコットオレンジ
咲き進むとエレガントなピンク
この子の名前も知りたいな



ブルーマゼンダは遅くて
いつも最後から二番目の開花





暗い色に変わっていくと
深い青みを含んで
何ともいえない雰囲気があります

魅力を伝えにくいな~

強い陽射しの下では
それが分からないし
花弁がカサカサになっても
枝にとどまるので
(-.-)
フェンスより遠目に見るような
バルコニーやパーゴラ仕立て向き
かもしれません

こんな管理レベルで育っております



庭に石を貼った時
そのあたりに地植えされていて
行方不明だったバレリーナ(かな?)
プランターに咲いてくれてホッ
!(^^)!


オトーフのカバーを夏用にしたので
掘り返して遊ばなくなりました
抱え込んでいじめる
朝夕のお楽しみもなくなり
平和です

コンナオトーフハツマンナイデス

2017年5月24日水曜日

褪せた薔薇の色が美しいということ


Dad のお誕生日だったので
薔薇をお土産にして
ランチにお誘いしてみました

FLOWERS小さなお店ですが
とても親切だし
オムライスが美味しいのですよ




予約しなかったので
お店の外で少し待ちました
何にもしないでいる時間
風が気持ちよかった
お食事の後
オバアチャマに会いに行きました



笑顔の80代が3人
楽し気にお喋り
その様子が嬉しくて
笑顔で芝刈りをしました




夕暮れ時に帰宅して
ガレージに車を停めて降りると
こんな庭が見られます

いつもと違うアングルが新鮮




しかし、ゆっくりはできません
マーティに急かされてお散歩です

モーハヤクシテッテバ!

↖マーティの後方の鉢 可憐な小輪


朝夕のお散歩で歩く道
薔薇の美しいお庭があります

大輪のこの子は誰なんだろう?






ご挨拶する内
薔薇の事など伺うようになり
こんなに立派な一枝を頂いたり

ロゼ ピエール ド ロンサールとアンジェラ



フェンスの可愛い薔薇が
アンジェラだと教えて頂いたり

by Itokichi




偶然にも
Marty's Garden をご存知で
バフビューティがお気に入りとか
「最期に紅茶色になるのがいいの」と
(@_@)




「散らせてあげたいと思うのよ」
そんな言葉が
心に繰り返し響きます




咲き切って散る間際の花が
何とも言えずいいと
そう思うことが確かにあって
摘み取るのを躊躇う自分に
気付いていたからだね




風に舞う花弁を想います
その瞬間を
花は待っているのかもしれない




イヤイヤイヤ
ソレハダメデショ
チラカルマエニツミトラナクチャ

ヘンナコトイッテナイデ
キョーモガンバリマショ!

2017年5月23日火曜日

Marty's ALP check


既に
半分のキングサリは種です
(@_@)
← on 5/13 満開の頃





薔薇の人気には勝てませんが
それでも
去年より注目を集めました





ピンクの芍薬の蕾も開いて
そして、散りました




一枝の中にグラデーション
デザインされたブーケみたい





咲きすすみながら
仄かな色合いが変わります




幼い糸さんが好きだったのは
小さくて赤い物
しかし
トマトだけは例外でした



その糸さんが最近
トマトソースにハマっています 





先ず
ハムと菜の花のパスタ

アレンジなし直球アラビアータ





アラビアータを極めるそうです

生きとし生けるもの
変化するから面白いワケです


ところで
お薬を飲んで一か月のマーティ
再血液検査の数値
コチラは変化せず
(/_;)
投薬延長となりました

苦いらしいけど最初にパクッと食べます




マーティは元気だし
疲れやすい様にも見えません
なので
あまり心配はしていません



再々検査で変化がない場合
どうしようかな
副作用の無い薬はないと思うし
マーティは検温も採血も嫌い
コチラに関しては
多分 変わらないでしょうね

2017年5月17日水曜日

If you have a garden and a library

薔薇は惜しげなく咲いているのに
雨が降り、風が吹く日もあります

マーティは雨を気にしませんから
レインコートでご機嫌にお散歩です

ワッ
オーキナバラサンガタイヘンデス!




雨の重みで俯いてしまって辛そう
(/_;)
家に持ち込みましたが
なんとも大きすぎる感じ





中輪の子達は
この頃
まだ風雨では散らずにいました


連休明けにはこんな感じでしたが







← 13日の朝にはこんな感じ

パパさんのアイデアで簡単アーチ




いよいよ
咲ききった花の摘み取り開始
脚立で奮闘していると
「がんばれ~」と声援もいただきます
17日にはこんな感じ→


鉢植えで育っている子です
オレンジがかったピンク
樹高は50cm程

個性の違いは色や香り
棘の有無だけではなく



蕾を持ってから開花までの時間
根と茎の伸ばし加減
種類毎に全く違うと知りました

植え付けた場所も関わって
それぞれの薔薇になるんですね

19:16 リビングから

こんな日は
マーティとリビングで読書もします
目を上げて
薔薇が風に揺れるのを眺めます

庭にいるのとは
心の持ちようが違って面白い



あんなにたくさんある花みんな
一つ一つが美しいと知っている
それって幸せだね

Marty's Gardenで学んだ大事なこと

2017年5月15日月曜日

Marty has his gorgeous garden!

ニワシゴトマチバカリデ ナンカナ~
Marty's Gardenの薔薇さん達
GW過ぎ、一斉に咲き始めました

ブログでの紹介を怠っている内
それはもう素晴らしい事になっており
(@_@)
この話題はいっそ止めてしまおう!
などと思いさえします・・・が



青みがかった大輪
樹高が伸びないままなので
なんとなくバランスがとれない
植え替えてあげるべき
なのでしょうか



今年、更に成長
勢力を広げたバフビューティ






はかなげ色の中輪が
こぼれるように咲いています



庭の内(北)側にも大サービス
実は制御しにくく
勝手な方向に育ってしまいます
それが幸い(?)してか
下降した枝が☀に向かってターン
いい感じに花が並びます


ピエールドロンサール
咲き乱れるたくさんの薔薇に
挿し色をする様に
少し遅れて咲きだしました
デザインしたわけではないのに
褒めて頂いています


丸い蕾は可愛らしく
咲けばなんとも美しく
更にロゼッタになる
棘も小さく
本当に嬉しい個性です



鉢植えながら頼もしく育って
塀の外にもデビューした子です

youka が綺麗に撮ってくれた昨年
樹高は今の1/3でした



ライラックの枯枝に添って
門に向かって伸びている白薔薇

photo by Itokichi





昨日 雨上がりの深夜
月明かりに映える白薔薇が
美しかったそうです
糸さんが狙ったのは
水滴が光る幻想的な蕾



さて
鉄砲虫被害から復活
更に元気な西の黄薔薇




後から後から咲き続けて
雨が降る前に摘み取った花 137個 

コレッテキネンサツエーデスカ?



雨が上がればこんな感じ
(@_@)!

胸いっぱいな日々
盛大な花盛りは続きます